ロンドン大学 入学手続きや学生生活 全ての投稿

ロンドン大学へオンライン入学するメリット



フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

そもそもロンドン大学とは?

歴史と構成

ロンドン大学はイギリス王室認可のもと1836年に設立された、世界有数の歴史を持つ大学群です。

現在、18のカレッジ・研究機関が所属し、学生数は12万人を超え、オンライン(World Class)課程でも世界127ヶ国で5,000人以上の学生が学んでいます。(2022年)

3つの世界初

ロンドン大学は次の3つで世界初の実績があります。

1)世界で初めて、人種、宗教、政治的信教にとらわれず全ての人々へ学問への門戸を開きました。

2)1858年に通信教育課程を世界で初めて開始しました。

3)1865年に世界初の女性の学位取得が行われました。

ロンドン大学出身の偉人達

ロンドン大学は現在までに80人以上のノーベル賞受賞者と、60人以上の各国元首・大統領・首相を輩出しています。

また日本からの留学生を毎年多く受け入れており、歴史的にも古くから日本との繋がりがある大学です。

日本で初めて総理大臣になった伊藤博文や、文豪の夏目漱石、政治家の麻生太郎氏などもロンドン大学への留学経験があります。

オンライン入学のメリット

費用を抑えることができる

通常イギリスの大学へ現地留学するには授業料、住居費、生活費がかかります。

授業料は大学によっても違いますが、年間約200万~400万が平均的な金額です。

それにアパート代や食費などをプラスすると、年間で400万以上は準備をしておかなければなりません。

留学期間が4年だとすると、卒業までに最低でも1200万円もの出費を覚悟しておく必要があります。

一方、私が所属するオンライン課程のコンピューターサイエンス学科では、初年度から卒業までの授業料は合計で約250~300万程度で済みます。

それに加え、イギリスまでの往復航空券やアパート代なども節約することができ、卒業までおよそ1000万円近くもの費用を節約することができます。

この差はかなり大きいですよね。

得られる資格は通学生と変わらない

ロンドン大学を卒業した場合に与えられる学士、修士の資格は、通学生もオンライン生も変わりません。

世界で通用するロンドン大学卒業の資格を得ることが可能です。

また生徒が希望する場合、3年目から実際のキャンパスへの通学に切り替えることもできます。

授業を何度も復習できる

オンラインの授業は動画視聴をすることで進めていきます。

それ以外にも膨大な量のオンライン図書館の書籍へのアクセスが許可されているので、調べ物をしたり練習問題を解く際もすべてオンラインで完結でき、費用が発生しません。

また、クラスメート同士でのディスカッションが設けられていたりなど、通常の授業で行うプログラムに近い形式が取られています。

動画は何度でも視聴できますので、復習に便利です。

好きな時間に勉強ができる

通学と違い、授業の動画はいつでも自分の好きな時間に観ることができます。

仕事をしている人や家庭の用事がある人なども、隙間時間に勉強をすることができ、よりフレキシブルな学生生活が送れます。

世界中の様々なバックグラウンドの生徒達と交流ができる

190ヶ国から様々な年齢層、人種、職業の生徒が集まっています。

生徒同士が自由に交流することができるプラットフォームが用意されているので、授業内容に関する質問や、試験勉強のためのスタディーグループを作ったりと、いつも活発に生徒同士のやりとりが行われています。

生徒の年齢層も実に様々で、高校を卒業したばかりの生徒から年配の方々までいますし、仕事や家庭とのバランスを取りながら勉強をしている生徒達も、とても多いです。

オンライン入学のデメリット

実際に通学をすることで得られるような経験ができないことがデメリットです。

例えば留学中に他の学生とルームシェアをしたり、クラブ活動をしたり、現地の人々との文化交流で学べるものがオンラインでは経験できません。

日本国内にいる色々な国籍のロンドン大学生と交流会を開いたり、勉強したりする機会はあったりしますので、生徒同士の交流が無いわけではありません。

オンライン課程、コンピューターサイエンス学部の授業料

2022年現在の費用です。

項目イギリスポンド日本円(1ポンド155円で計算)
申請費(1度のみ必要)58ポンド約9,000円
授業料(卒業までの合計)16790ポンド約260万円

これはオンライン課程、コンピューターサイエンス学部の授業料です。
注:学部によって授業料は違います。為替相場の変動でも日本円の金額は変わりますのでご注意下さい。

なぜロンドン大学なのか?

英語圏の大学の中では学費が安い

2022年現在、オンラインでコンピューターサイエンス学部を提供している大学は世界でもまだ多くありません。

その中でロンドン大学は通信課程の歴史が一番長く信頼性があります。

また、実際に現地へ留学する費用に比べ、大きく授業料が抑えられており、オンライン授業を提供している他の大学と比べても、ロンドン大学は手が届きやすい金額設定になっています。

通学生と同じ卒業証書がもらえる

オンライン生も3年次より通学を選ぶことができるシステムが提供されているため、オンライン授業であってもそのレベルは通学生と遜色がないようにプログラムが組まれています。

ロンドン大学のオンラインコースで提供される卒業証書は通学生と同じものなので、ロンドン大学のブランドと世界中で通用する資格を得ることができます。

おすすめ記事